コスパ優秀!エバーフレッシュの購入後レビュー~!

と書いてあるのを注文後に見つけました。でも米用の脱酸素剤エージレスは2kgから10kg用3つ入りで350円位なのでそう考えるとこの商品は断然お得です。同じ商品の大きめサイズには脱酸素剤非対応です。

1月9日 おすすめ♪

2018年01月09日 ランキング上位商品↑

エバーフレッシュ脱酸素剤エバーフレッシュ QJ-100(100個入り)

詳しくはこちら b y 楽 天

100個を一度に消費することはないので(おそらく大半の方も同様でしょう。)、100個を1セットでの販売であっても中で小分けされていると良かったですね。お得ですが袋の中間がシーラーとかでちょっと仕切られていればよかったなとやっぱり思いました。脱酸素剤の小売が無くてあったとしても割高でこちらのお店が1番安くて数も少なめですがと言っても100個。脱酸素剤を開封し必要個数をトレーにざっくり並べました。100個は多いと思いましたが!使わない分は小分けして真空パックしておけば長持ちしそうです。小分けになっていたら使いやすいのですが…。なぜか1番小さいサイズには書かれていないのです。ネットで保存方法や商品について調べまくって作業前に念を入れて冷蔵庫で冷やして脱酸素剤を使うものと個数をメモして作業中に脱酸素剤が重なると熱くなりやすいようなのでトレーに広げて作業とあったのでトレーも置いてすぐ封出来るようにシーラーを待機して脱酸素剤を入れる米達をみんな整列させてからいざ開始っーまず。の繰り返しです。という訳で元の商品のまままとめて封をしました。今回の失敗は一緒に購入した小分け目的のラミジップが脱酸素剤非対応だったという点です。こちらの大きいサイズは、真空パックするお米に使用します。真空パックしても米粒の間に空気が残ると聞いたので、念のために脱酸素剤を使用しました。いつも30kgのお米を2.5kgずつ小分けして真空しているのですが!それでも鮮度は保っていましたが!今回!ドライハーブの保存用にと検討している際にお米やドッグフードの真空にも入れたらと思いました。100個なので全部使い切る前に使えなくなりそうですが…。ホームページによると6ヵ月位で使い切る方がいいみたいなので今思うと100個を半年で使う機会が米袋と水棲カメのエサくらいなので本当は200がよかったのですがそれこそ200が100個もあっても使い切れないしこっちの方が安いし。。このタイプの作業完了目安時間が二時間以内とホームページにあったのでスピード勝負だと思ったのですが準備したおかげで米10袋を無事に完成できました。と100にしたので今思うと余分に1個ずつプラスしてもよかったなと思いました。足りないと困るので多少多くてもいいやー位のスピードで数えすぐにシーラーで残りの脱酸素剤に封をし冷蔵庫へしまいました。他の方も書かれているように100個まとめて真空パックで届きます。100個を酸素をなるべく入れずに小分けして保存するというのは本当にスピード勝負で戦いだったので気合い入れて作業しなきゃいけないのでどんくさい私には結構大変でした。酸化した油は体に悪いのと!我が家ではお米の減りが遅いのでキャットフード&お米保存に使います。一度開封したら残りはそのままゴム留め程度では使えなくなってしまうので、少量づつパックして保存します。(真空でも完全にはできませんので)これから使うのでまだ感想は書けませんが、良い仕事をしてくれる事を願っています。お値段は100個でこのお値段で保存したいもののフレッシュ度がある程度保てるのならお買い得な価格かもしれませんね。脱酸素剤の封さえすればあとは1人流れ作業なので米袋を取って脱酸素剤を入れてシーラーで閉じる。